年度内にいい転職をするために 3~知覚動考~


次回以降のブログは>>こちらになります。
2017年のスタートはいかがでしたか?
私はこの3連休で正月帰りしそうです。

こんにちは、CCFの林です。


さて、前々回で今の時期が年間を通して一番求人数が多い時期ということをお伝えし、前回の記事で自分の価値観を再認識しましょうと書かせていただきました。

自分の人生を豊かにするためのワークライフバランスや、仕事に求めるもの等を考えることができましたでしょうか?

「残業の多さなんて気にならない、とにかく経験を積みたい。様々なプロジェクトに携わってみたい」という人もいれば「保育園の送り迎えや育児があるから、時短勤務がいい」、「残業ほぼなしでプライベートの時間を大切にしたい」など本当に人それぞれだと思います。

では、そういった希望にあった企業を探すにはどうすればいいのでしょうか?



「動く!」

・・・・

・・

当たり前?

そうです。当たり前の「動く(行動する)」を起こすのです。


action

よく聞く言葉で「知覚動考」というものがありますよね。「ち・かく・どう・こう」です。PDCAと似たようなものです。

最初の動き出しが遅い、一歩が踏み出せない人は、「知→覚→考→動」となってしまい、さらにとても大事な「動」が起こせないといった状況になってしまいがちです。

知って覚えても動かないことには結果の考察(検証・修正)ができません。
PDCAサイクルでDoがなくてサイクルと言えますか?Doがないと回せませんよね!

「動く」と言いましたが、この「動く」には必ず結果がついてきます。
転職活動で言わせていただければ、ネットで求人情報やエージェントを調べたりすることは動いてないわけではないですが「知」「覚」だと思っています。

求人に応募したり、転職サイトに登録し転職エージェントとコンタクトを取ることは、他者からも見える結果が伴います。
求人に応募した結果、採用・不採用があります。
また、求職登録をするとエージェントとキャリアを見直したり企業を紹介してもらい応募することができます。
その結果から、「考える」に移れると思いませんか?


これもまたよく言われますが、「動」をあまり実行できない人には「知覚動考」の別の読み方もお伝えしておきます。

「とも・かく・うご・こう」

ともかく動こう!
 
祖母
「ばぁちゃんが、あんたに一番いいたいことがその言・・・」
うん、おばぁちゃんの出番は前回だけって話したよね。

自分の人生を豊かにするために、自分の価値観を探り、自分に適したワークライフバランスを自覚し、年度内に転職をする(決める)ために今動くことがとても大事だと思います。

次回は、転職エージェントを利用するメリットなどについて書かせていただく予定ですが、今すぐ動き出したい方は下記リンクよりお気軽にお問い合わせください!
 
CCFエージェントはこちら